井戸掘り

  • 2018.06.03 Sunday
  • 23:59

家人がどこからか井戸ポンプを持ってきた。

それを設置したくて仕方ないらしく、すぐさま井戸を掘り出したが断念、そのまま掘り返された穴の部分の土が凹み、、、いつも草取りの時につまづく、、、。それから数ヶ月。もうそこを埋め戻そうと思い、一応たづねてみたら、、、

GWに掘るんだよ!というではないか、、!

 

諦めてなかったらしい、、、。

 

そしてGWのこと、、。

手元には掘った土をバケツに入れて上まで自動であげるウィンチのリモコンまで持っていた。

しかしこの光景はまさに、、

   

         ボケツ!

 

 

そのボケツはどんどん深くなっているようだ。

 

だいたい、ここは前の道路より高台にある。

ということはこの深さでもまだ外の道路の位置に届いているとは思えない。

さらにここは坂の上にある。

一番下のところから直角出して平行にたどったとするとさらに深いはず、、。

 

うちの裏側の道のところに掘り抜きの井戸がある。

なのですぐ水脈があるという結論らしいが、、、

水脈って少しでも外れると全くでない。

以前住んでいた山の方の家で何年も井戸がでなかったという目にあったのを覚えていないのか?

 

そして、、、夕方あきらめのオッさんが庭に立っていた、、。

 

 

冷凍庫死亡ドナドナ

  • 2018.06.02 Saturday
  • 23:59

購入後約11ヶ月 でガス抜けして冷えなくなりアイスクリームも溶け出した冷凍庫。

最初は製品のせいかと思った。

というのは、上の方は比較的凍ってて下に入れたアイスがカップ持つとグニャーーーン。

おバカなことに、アイスって一回溶けると固まらないのか?とか思う始末。

下段にあったアイスノンも微妙な冷たさ。ソフトアイスノンだからよく分からなかった。

製氷機、、これはカバーしてあって、上から見ると水滴が見えてたが、外すのが割と面倒なので確認せず。

中段の肉や魚は凍ってた。

最終的には溶けたアイスを冷蔵庫の冷凍室に入れたら固まった。

実はそれやったの2回目で最初の時は固まらなかった、、、。場所とか時間かな??

固まったので今度はようやく製氷機カバーあけてみたら半分だけ凍っており、あとは水の状態。

 

すべてのものを一度出して霜取りをし、製氷機に新たに水を入れて最下段へ置き、冷凍庫用の温度計を買ってきて入れてみた。

上の方は霜があって下はなかったので下が温度が高いのは明らか。

なので温度計も下へ。

半日以上経過してみてみると製氷機は水。

温度計は下が0度を指していた。明らかにおかしいので製品サポートセンターに電話。

冷凍庫の係りが混んでるので折り電だとのことだが、、かかってきたのは5時間後くらい。

 

修理の人が来ることになり、引き上げずその場で修理になるとのこと。

修理の方から電話が来たのは間に休みが入っていたので翌々日。

日にちは、最短で当日だったのでその日のうちに来てもらった。

経過説明して温度計測などして、上側がマイナス3度、下が0度とのこと。

 

「これは修理できません。ガスが抜けています」

がびーーん。

 

保証5年部分である特定部品の故障で商品そのもの丸ごと交換交換になります。

新品になるのか、、。

 

これから本社へ連絡が入って、そこから倉庫の方、、そのあと配送業社なので配送業社から配送日の連絡が来るのがおそらく3日後くらいだとのこと、、。その間は一応上の方が冷えてるので入れておいて大丈夫とのこと、、。

 

実際配送されてきたの最短の日で修理日の5日後。

その間、セブンイレブンのブロックアイス1.7キロを冷凍庫に入れておいた。

配送されt来る日、配送業社からあと30分で着くと電話があり、中のものを発泡スチロール箱へ移動しうっすらついた霜を取ってプラグを抜いておいた。しかし、この辺、これでよいのか?

水抜きとかしなくて他の荷物は平気なのか??

何も指示がなかったのだが、、。

 

実際来た時に聞いたら水抜きなどはしなくて大丈夫とのこと。

新品の製品(といっても今は販売していない旧商品です)び他、

取説、霜取りのヘラ、製氷機(付属品は蓋ないし使えないのでこれいらない、、)が1つの透明の袋に入っていた。

ここの中に新たな保証書が入っているのか??

補償につて聞いてみた。

来たのは新品なのでまた新たに今日から本体1年補償なのか?しかし予想通り分からないとのこと。

配送業社は用意しておいた今までの保証書とレシート 取説一式まとめたものとブツを回収して行った。


パッキングされたもの一式を開けたら保証書は入っていない。

すぐにカスタマーに電話して聞いてみると 最初の購入からが保証期間との事。
今来て今月までで違う商品なのに3ヶ月後壊れても?
と聞くと「はい!」 との事。
じゃ特定部品あと4年あるけど保証書ないのに何かあったら交換してくれるの?と聞くと 「大丈夫です。」
じゃぁどうやって保証書がないのに証明するの?と念押ししたら 「その場合は保証書必要です」と 全く言ってることがチグハグ。


業者が一緒に回収して手元にないってさっき言いましたよね?と聞くと 「え?ああああ」と‥
で「配送業社者はどこですか」と先方が聞いてきた。

通常なら顧客電話番号聞いてるから電話しながら検索してあっちで発注した業者調べてあっちで業者に電話入れて結果顧客へ伝えると思うけど そのカスタマーオバさんは‥
「着信履歴とかに業者からの電話あると思うので自分で電話してください。」だと‥


まぁマニュアル通りやってるんだろうからカスタマーに愚痴っても仕方ない。電話会話は録音されてるはずだから かなりムカついてる度を演出する為にトーンを下げ嫌な感じで返事しておいた。この程度で今後に生かされるとは思えないけど。


業者の携帯に電話したがかなり離れてしまったとの事。
カスタマーがすぐ回答するか対応すればまだその辺にいたのに!
で帰りに寄って家のポストに入れるか、郵送するとの事だった。

それが6/1午前中の事。現時点でポストには入ってない。


4日目何も送られて来なければ配送業者ではなく又カスタマーに電話しよう。
元々何と何を引き上げるか明確に伝えてない商品業者が悪い!

猫一家と教室の再開について

  • 2018.06.01 Friday
  • 00:13

ゾンビ状態のパン教室ぐるぱくです。皆様お元気でしょうか、、、。

「教室の再開について」とタイトルにありますが骨折の後再びお休みするという宣言そのものをしていません、、。

いや、、次々と襲い掛かる「いろいろ」でしたが、、、

現在の「いろいろ」について、、。

前にこのブログでも猫の一家を保護して飼い主さん募集を書きましたが、、これがまた大変で、、。

 

親猫さんは家人の会社作業場にウロウロしていた黒いメス猫ちゃんです。

その猫は多分1歳とのこと。

その猫さんの旦那さんは、野良のロシアンブルーです。ロシアンが野良??

まぁ、、捨てられただと思います、、。

人間の都合ってやつでしょう、、。

なのでお子様は黒の猫が3匹、グレーの猫が2匹でした。

その仔猫たちは会社の偉い人によって、山か川に捨てられる計画があったらしく、、。

家人が捕まえたいとのことで、、

知り合いの猫の保護団体のNPOさんに連絡を取って、猫の捕獲器をお借りしました。

ちなみに捕獲器は保健所でも借りられるそうです。

 

そうそう、、うちのヤマビはその団体から譲渡された猫です。

 

親猫は あっという間に捕獲、、仔猫はひとやまって感じでゴッソリ持ち運べたらしく、、4匹の仔猫、、と聞いてましたが、捕獲器と段ボールに入れられた仔猫が我が家に到着して確認したら仔猫は5匹でした。

 

まだ後ろ足がヨロヨロしていて、目もよく見えてないので戯れるとか そーいった仔猫レベルに達してない赤ちゃん猫でした。

親はかなーーり怒っており、とても触れるとかってレベルではなく、、、。

しばらくは授乳もしていたし、仔猫はミルク飲んで寝てる、、だけなので手はさほどかかりませんでしたが、、だんだん動き回るくらいになって、えらいことになってきました。

それだけなら良いのですが、、、現況、親猫が仔猫を威嚇し始めたのです。

 

通常親が仔猫を威嚇するのは生後半年です。

ただ気が立っているのかとおもてったのですが、、、どうやら原因はうちの猫。

うちの猫は雄で、去勢手術はしてあるのですが、マーキング癖があります。

その匂いを嗅いだからなのか、、多分、親猫さんは次の発情期になったらしく、、うちの猫を窓越しでも見かけると、ウニャウニャとすごいアピール。捕獲しているゲージが2段というのか2F建てみたいなゲージですが、上に行ったり下へ行ったり。

そうなると仔猫への威嚇や、授乳拒否など、、、ほぼ間違いない、、。

 

先日は食い殺すのではないかと思うほどの威嚇でした。

と言っても、親猫は人間へもシャー、、、ウーーーと威嚇しても手を出したり噛みついたりした事はないです。

この時は4時間くらい仔猫と親猫を隔離し、その後一緒にしたら授乳させていました。

こういう時は穏やかな顔です。

 

どうも欲なので、リズムがあるのだろうと思います。興奮してる時とそうでない時で授乳して毛繕いしてやたっり、、かと思えが威嚇して授乳拒否したり仔猫を怯えさせたり。。

 

またご飯も大変です。親が大変飢えており、ご飯をあげる時は飢えたライオンのような勢いです。

最近は仔猫も徐々に離乳させてるので、まず親をゲージの2F部分にご飯で誘導し、仔猫をゲージの外に出します。

外のの仔猫はそれぞでにお茶碗に猫用ミルクでふやかしたカリカリや猫ちゅーる などを入れて与えますが、何しろ小さいので手も足もお茶碗に突っ込んだり、、、またミルクは飲もうとすると鼻に入ってしまうので飲めません。

当然親はガツガツと素早く食べるので仔猫の分も欲しくて騒いでいます。

 

そのまま待たせて、仔猫が残した分をかき集め、親猫に与えます。

親猫はガリガリに痩せていますが、たくさん食べ過ぎてお腹を壊した時はお尻を洗ってやる事もできそうもないし、、。

程々の量をあげて、、15時くらいに 猫ちゅーるをあげています。

仔猫たちは ちゅーる は食べる事ができるので私にクレクレと群がり、よじ登られ地ます。

 

成長の遅い子はまだ母乳以外をあまり食べようとはしないし、成長の早い猫は他の分まで取って食べようとします。

数日前、、5/28からやっと猫じゃらしなどのおもちゃに反応し始めました。

 

親猫の方はテレビで見た事がある方法で鳴らしています。

棒の先に歯ブラシを巻きつけて、持つところが長い歯ブラシにし、それで親をな撫でます。

最初はそれも無理でしたが、、授乳中など動きが取れない時にブラシして、ブラシの気持ち良さをおぼえさせました。

その後棒をとて歯ブラシ本来の長さでブラッシング。

慣れてきたらたまに手でタッチ。

それを繰り返し、、今は首やあたまを素手で撫でています。

頭は一瞬ビクッとしますが、気持ちよさそうにしています。

頭も撫でれたけれど、食事の時は人間への威嚇が激しい、、、。

 

そんな猫の乳母数十分おきにお世話、、でパン教室どころか、試作の生地もなんども過発酵したりで廃棄、、、。

 

それでもグレー1と黒1は、NPOさんのご紹介でとても良い方に新しい飼い主さんが決定しました。

この子たちは尻尾もまっすぐです。

 

そして今日は私の友人の会社の人が見に来てくださり、もう1匹のグレーの子が決まりました。

この子はピカチュウみたいな尻尾です。この子の行き先のおうちには8歳の先輩猫が居るそうです。

 

どちらもまだ母乳を飲んでいるのでもう少し先のお渡しです。

猫を実際にもらっていただく時は私の方から訪問し家の状況を確認、、多頭飼いではないか、変わった家族はいないか、、などなどいろいろ、、、。

 

そんなわけで、、一応6月2週目に新しいおうちにお連れする予定でいます。

近くになって仔猫の状況によっては延期もあり得ますが、親の威嚇にもよります。

それとあと2匹の黒い子はまだ飼い主さんが決まっていないので教室の再開は、その状況にもより、、。

 

黒い2匹は、尻尾がボンコ(ほぼない)のと、あるけどチョビッとの子です。

▼ボンコ

▼チョビッと

可哀想だけど見た目で幸せが決まるんだな、、、。

でも実はこの2匹は一番成長も早くいろいろなことを覚えるので多分頭がいい子です。

 

よくあるネットでの譲渡は かなりいい加減な人や、いじめる人などもいるのでやりたく無いのです。

知り合いの知り合いまでなので、相当範囲も狭い、、、見に来てもらって話などもして お人柄も見させていただいています。

動物は飼い主を選べないけど、飼い主で一生が決まるのですから。

 

そんなわけで、、今猫一家中心の生活です、、、。

教室もやろうと思えばできるとは思いますが、、動物なので ウンチもするし、臭うこともある。

動物が嫌いな人もいる。

猫は臭わないと言っても臭うと思うし。鳴き声だってするし、親の威嚇だって聞こえるし、、。

というわけで、再開まで、、今しばらく、、、おやすみです。

 

一応の目安は早ければ6/23、遅ければ7/1くらいかな、、。

23は決まっている3匹が貰われてから2週目にあたるという理由です。

親猫も慣らしてあげないといけない、、、。

この子はNPOさんが相談に乗ってくれる予定がありますが、なるべくなら良い飼い主さんに貰われてほしい、、。

猫の飼い主さん募集です

  • 2018.05.19 Saturday
  • 01:06

現在猫の一家を保護しています。仔猫はまだ授乳中です。
こちらの教室に来たことがある方で貰ってくださる事を検討くださいます方、ご一報ください。写真のアップ先を明記したURLお送りいたします。


クロネコ3匹、グレー(ロシアンブルー風)2匹、性別不明。+親はクロネコ(約)1歳です。


猫を飼う事、仔猫を飼う事は結構大変です。いたずらもします。家をボロボロにもします。それらを寛容に受け止めれる方で、予防接種や病気など適切に対処してくださる方。よろしくお願いします。
 以前ワンちゃんを保護し、飼い主さんを募集した際、ALLウェルカムにしたところ、変な方や流行りだけの方が多々いらした為、今回の猫ちゃんの譲渡については、私から見て、知り合いの知り合いまででお願いします。

麻布十番モンタボーのパン

  • 2018.04.28 Saturday
  • 23:59

多摩センターにアフラックが越してきたf。

以前はここからすぐの別の駅にあって丸ごと越してきた、、のだそうだ。

 

アフラックに入ったのが20年くらい前。

その時は抗がん剤治療というのはメインではなくて不治の病的な感じだった。

なので、現在の治療にマッチしていないので質問状をズラズラ書いて熟読しながら行ってきた。

一番のペケは昔はガン治療は長期入院な感じだったので、現在の日帰り抗がん剤治療などでは保険んが下りない。

他は配偶者が世帯主の保険におまけにくっついてる保険なので、もし世帯主が死んだらおまけの人はどうなるのか?そもそもこれおまけやめて分離して世帯主だけに置き換られるのか?

まぁ、、いろいろ、、。

で、、そのアフラックさん、、旧三越であったビルのB1に入っている。

B1って、、食品街では??

 

行ってみるとまぎれもなく食品の階だった、、。

で、、その帰り、、またしても入ってことないパン屋があったのでフラフラと寄ってきた。

 

麻布十番モンタボーというパン屋さんだそうだ。

麻布に勤めてた時はパンが嫌いだったので記憶に全くない。

入ってみたものの、、好みのパンがなくて、、、

結局バケッットだけ買って来ました。

 

 

別留辺のパン

  • 2018.04.27 Friday
  • 23:59

久々別留辺でパン購入。

さすがに予定が目白押しだとパンは作ってられrない、、。

 

雑穀が入ったのを見つけた。

これはクラフトブレッドという名前らしい。

大豆、ライ麦、オートミール、暇ありの種 これらがクラフトコーンという名前らしい。

 

あと、、なんか甘そうなの買ってみた。

裏、、

これは自分用ではないけど、、、中割ってみたかった。

思ったより普通ぽい、、。

 

これも自分では食べないけど、、

といいつつ、、一口は食べました。オニオンチーズだけど、、

自分的にはマヨネーズだけのパンがいいかな、、

 

こちらは私の好きなクリチのベーグル。

グーでした。

 

野菜苗

  • 2018.04.26 Thursday
  • 23:59

野菜を植える季節。

この季節にホームセンターへ行くと、野菜苗でいっぱい。

野菜植えるの命じじいい から ベランダでトマト作ってみようかな、、主婦まで、、たくさんの人がいる。

 

うちは家人実家が車で15分以内、そこには家の敷地より広い畑があり、義母がやっている。

脳梗塞の時、畑を見たらベッドから立てるようになった程の畑マニア。

なのでこの時期植えるものはたくさん植わっているのだけど、やはり きゅうりとミニトマトは庭にあると便利なので1苗づつ購入しました。あとは、いつもはあまり買わない茄子、トゲあるし、、。

 

選んでたらカスァッタズッキーニがあった。

知り合いが以前、まんまるいズッキーニですっごい美味しかったのがあったと言ってた。

すぐメールで写真添付で聞いたら違うそうだ。

なんでもすごく大きい丸いやつ、、なんだそうな。

でもちょっと面白そうなのでご購入。

 

苗売り場で一番目を引いたのはコレでした。

 

本物のトンボが苗にとまってたのです!

止まってる昆虫がもっと汚いものだったり(ハエとか)気持ち悪いものだったり(ムカデとか)だったら反応違うんですが、、トンボだといい感じに見えてしまった、、、。

今日は味噌ワークショップでした

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 23:59

今日は午後からだったんどえゆっくり用意。

ゆっくりしすぎて、結局慌てました、、、。

 

お昼ご飯がまだだったのでいらしてから一緒に食べました。

用意しておいたのはサラダとパンです。

パンの写真は残念ながらないです。というのは購入したパンだったので、、。

アボガドを頂いたのでアボガドディップで頂きました。

 

さて、、食べたらお腹いっぱいでなかなか始動が遅く、、、。

これまたゆったりしてしまった。

 

お味噌は大豆を圧力鍋でやるところから。

普通の鍋の場合もサラッとお話。

圧が抜ける間に、しらすでジャコ飯にする部分を味付けして炒めました。

山椒の量でみんな うーーん、、どれくらい入れよう、、、となります。

 

味噌、稲荷、で、、ここからですけど、、

募集のメニューには載せてないんですが、のりまき登場。

お稲荷さんは、ご飯1合なんですが、ごなん1合で炊くよりは2合の方が美味しいかな、、でも余るよね、、的な感じで、来た方全員、のりまきがまさか有ると思わないんですが、、、2本も巻かされたわけです!

具はその日によって違ってます、、おまけだからね。

メニューにのせてた お稲荷さんも、数が数個なはずが10個あり、、

余ったご飯はおにぎりでお持ち帰りです。

今回は お昼をたんまり食べた後だったので、いなり寿司とかのりまきの端っこを試食、、、は無しでした。

この日の晩御飯と翌日のお弁当に変身したそうです。

 

冷凍うどん

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 23:59

最近の冷凍食品はすごい。

でもパッケージに釣られて買ったら全然違ってたこともある。

今回はうどんを買ってみた。

揚げたエビも入ってて椎茸が美味しそうな写真。

 

ことエビには期待感ゼロで制作(ってほどじゃないけど)。

鍋に投入。

投入する際に、間違えて上下逆にすると悲惨なのでよく読んでその通りに。

ぐつぐつ、、、煮込む。

エビが期待してなかったけど衣もパッケージと同じで美味しそうです。

 

さて、、丼に入れる時です、問題は。

崩れそうですが、、、。しかもラーメンどんぶり。

なんとか成功。少し具が散ったけど。。

 

しかもおいしかったです。

しかも冷凍食品半額DAYに買ったので安かったです!

ベランダ職人2

  • 2018.04.23 Monday
  • 23:59

朝6:30過ぎに出発し、9時前に到着。

 

朝ごはんを用意してくれたので食しながらベランダをジロジロ眺め、、。

床面が汚れるパネル部分から始める、、。それが終わったら芝貼りの手順。

 

パネル部分は家人が親方、私手元。といいつつ、順番や方法を指示して居たが、、口指示でやるのは家人!

解体されていた枠組みから。

葦?をはるのが難儀、、

ここも私少し気に入ってないが、、

葦の抑え。。これ、多分半量の葦を並べてから抑える横棒を入れて固定し、さらにその上に残りの葦を並べて本ちゃんの見える抑えである太い竹を横で固定するのだと思うが、、葦の全てを入れて固定しそのすぐ上に本ちゃんの太い竹にしていることが気に入らない〜。こうするとすごい葦の力が竹にかかってしまうやんかーー。

そう思いつつも親方そのまま続行。

しかし家主が満足していたので良いか、、、

ここで昼食。

すごい食べる家人のことを叔母が「小食ねぇ」と言っていた、、、

芝しくのが気になっている私。

というのは幅が10cm切らなければならないことと、室外機など突起物があるので素直に敷けないこと。

食後、ロール梱包されている芝の包装を撤去。

裏面を見ると、切りやすいように縦方向に線が突起していた。

両端のその突起からさらに横に数ミリでているのだが、、ホームセンターなどのものは店員さんがカットするので曲がってたり、この縦線が良い加減だったりするので本当にずっと曲がりがないかジロジロ数十センチ広げて確認。

きっちりしていたので10cmのあたりになる突起部分をカッターでガンガン6メーター切って行く。

このためにすごく大きいカッターマットも持参してきた。

カッターで切るのは私はお得意分野。

 

切り終えて芝貼りは私が親方で家人が手元。

室外機の下も切り込み入れて下側も芝があるようカット。

最後の難関は円形である排水部分。

ここも自分で惚れ惚れする円形にカット。

ちなみに写真奥の芝がづれて見えるのは余った芝を置いてあるのでズレて見えるだけ。

 

この後石燈籠設置。

石燈籠の下に敷く鉄板というのがあって、、超重い。

むろん家人が一人で働いていた。

なんだかんだで、夕方の暗くなるまでに終わるか不安だったけど明るいうちに終了。

この後も風呂の栓が劣化しているとか掃除道具がなかなか良いのがないとかで、2キロ先のホームセンターへ。

そんあことで結局暗くなり、、夕ご飯もご馳走になった。

さすが3食作るのは大変なので中華屋さんでご飯の出前。

チャーハンも餃子も、やけにビッグサイズだった。

チャーハンは普通の1.8倍くらいあった!!!

味も良かったですが、、、さすがに腹がパンパン。

でもうちの猫は今頃空腹に耐えているのだろうな、、。

 

お土産に変わった羊羹もらった。

真珠kの花園神社、、

やれやれ、、、

7時半ごろ出て、渋滞もあまりなく約2時間後に帰着!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM