影絵の森美術館

  • 2014.07.27 Sunday
  • 23:59
昇仙峡(山梨)にある影絵の森美術館に行ってきました。
そこの美術館には、世界的に有名な影絵の 藤城清治さんの作品が常設されています。
(藤城清治美術館は、那須高原に別に有る)

昔、ケロヨンというカエルの着ぐるみと人間の少年が出て来るて来るテレビ番組が有りました。
テレビがある家の(無い家もまだまだ有った時代.昭和50年代)子どもたちの殆どは夢中になってみていました。
そのころ、私は東京都目黒区に住んでいましたが、近くに有った公園で、よくケロヨンの撮影をしていました。

ケロヨン↓


藤城さんを知っていても、この人がこのケロヨンの生みの親だと知っている人は多く無いかも。

そして私は同じ目黒区でも違う所へ越したのですが。
その近くには「木馬座」がありました。
木馬座は藤城さんのお仕事場です!
兼ねてから影絵の美しさに魅了されてたので、木馬座の裏手をよくウロウロして、無造作に置いてある
大道具にウットリしていたものです。
そして「ここは家から近いし、将来はここで働く事にしよう」などと考えてたのでした。
(少し前にはロシア料理店の店長に「弟子になりに来る」と言ったくせに、、、)

そんなこんなで藤城ワールドに行こうかと言われれば、行かないわけにはいかない!
しかも今は、山下清展も同じ場所でやってるし!
山下清は「裸の大将」のモデルになった画家さんです。
番組ではずっとスケッチ旅行してましたが、旅行は実際あったけど、旅行中スケッチは殆ど描いてません。
帰ってから抜群の記憶を頼りにかきあげた、、、というのが実際の話。
更に、、、北斎と竹久夢二もやってるし。
北斎展は数年前上野まで行ったけど、、、すっごい人だった、、、落ち着いて見れなかったし。

ちなみにワタシ、高校から美術科でございます、、、じーさんは母方が日本画家、父方がリトグラフ画家、叔父は油絵画家、、っちゅー、家です。そして私は挫折組、、、ははは!

場所は本当に昇仙峡。山の上ってかんじのところまで来てやっと有ります。
通勤している人は毎日峠越えしてるんだろうか?


めざとくネット割引券をプリントして行きました。
100円引きで、お土産10%引き。
さらに飲み物無料サービス。
これはプリントするっきゃ無いでしょ!
関内は撮影禁止。

影絵が引き立つよう、関内は暗めです。
合わせ鏡で美しく飾ってある絵が最初に現れます。

家人は藤城清治という人を、全くよく知らず、自分の姉が先日ここにきたと聞いて
わざわざ行くくらいならすごいんだろう、、、という事で来ただけ。

なのでいろいろ話してたら「あー。フレーメンの音楽隊とかの絵のやつ」
フレーメン???なんか違わないか、、?

「あれだよね。笛吹いて子ども連れて行っちゃうヤツ」
そ、、、それは、、ハーメルンの笛吹きでは、、、。

そういうと「あ、そーか、じゃ、アレだ。ナントカの犬」
それはパブロフの犬では、、、、。

どうやら、最初に言ってた「フレーメン」とは「ブレーメンの音楽隊」のことらしい。
ひえーーーー!!

全部見終わると、喫茶で飲み物サービス。いくつかの中から選べて、お菓子がついてきた。

開けるとこんな感じ。ゴーフルです。

この絵は、いろいろなパターンがあるみたいで、2つ貰ったお菓子はそれぞれ絵柄が異なってました。

影絵の建物を出て橋を渡ると昇仙峡のお土産屋さんが立ち並びます。

滝までずっと土産物。
殆どは水晶を売っているお店です。
バカでかいのが沢山有る、、、、。
昔、この近くの山に水晶掘りの鉱山が有ったんですよ。
その鉱山が閉鎖されて何年も経ってますが、今もたまに水晶が出て来るんです。
20代後半の頃、何度か掘りにきました。
掘っているうちに全てが水晶に見えて来るんだよね。
台風の後は雨で掘り返されて、出易かったみたい。

滝までは最終的に階段で降りて行きます。

もっと下まで行くと橋が。

脇には植物。

一部天井が岩で低くなってて、岩と岩の間は1円玉を挟んであった。
無数の1円玉。
だれが最初にやったんだろうね?

来た道を戻る、、、テクテク、、、
さっき渡った橋。


昇仙峡を後に、清里の絵本ミュージアムへ。
そこにはカナダ出身のえほん挿絵をしていたエロール・ルカインの作品が少し常設されている。
前から行ってみたかったんで、、。

移動の途中、石窯パンやを検索したら有ったので寄ってみました。


ここのご主人は野菜にこだわったパンを作っています。
なのでご本人は野菜ソムリエだったりもする!
入口に有る石窯もご自分で積んで作ったとか。

裏手には小型の石窯も。
なんどか作り直したそうな。

これはカボチャクリームのカボチャパン。


こちらはドライトマトとチョコのベーグル。



これはラウンドパンの形ですが、生地は折込でした。
茄子のジャムとオレンジピールのパン。

周りは小淵沢なども近いので、パン屋さんが多く激戦区らしいです。
お庭には烏骨鶏もいました。
ご主人はかなりのチャレンジャーみたいです。

パン屋さんを後に清里へ。
これが、すごいにぎやかで人でごった返してた清里なのか、、?といくくらいな変わり様。

やっと見つけた〜。

わりと こじんまりしてた。
展示は全体的に少ない印象でした。
飾ってあるものを見ると自分の影がはいっちゃうライトセッティングが、、、。

そして、ここも入場料払うと飲み物サービスが!

右は葡萄ジューズ。左は、ハーブコーディアルでレモン味。
すっごい珍しい飲み物です!
自分でコーディアルは作った事が有っても、提供メニューで見たのは初めて!
これはテラスで頂く、、、広い広い景色。


この場所で寝たい、、、、、。
しかし、そこを後に、向かい側に位置するポニーが居る牧場を見学して
下山。途中こんな苦しそうな木がありましたよ。

そして一路帰宅、、、するも、、、
カーステレオではゲリラ豪雨がくるとのこと。
18時から雨とネット天気で出てたもんで、洗濯はバッチリだしてきた。
とほほ。。。。。。。。

前後しますが行きのパーキングで寄ったときのご飯。麺だけど。

えっと、、、すっごく 美味しく無かったです!!


 
コメント
はじめまして、たまたま通りすがったものです。
昔ケロヨンの撮影を見られたことがあるとはすごいです。
そのケロヨンが40年の冬眠から目覚めて活動を再開したようですよ。
今銀座の教文館というところで、藤城さんの卒寿記念90展という影絵展をやっています。そこでケロヨンの影絵の新作がたくさん展示されています。またオープニングの時にはケロヨンも現れたそうです。こちらのホームページに詳細が報告されていますので、よろしければご覧ください。

http://speedm2998.exblog.jp/
  • ケロちゃん
  • 2014/07/30 12:12 PM
ケロちゃんさん
はじめまして。そうそう、知ってます!同じ日の日曜日には藤城先生のサイン会がその銀座であったんですよね!まだまだあちこちで90展を行うようなので、実は狙ってます!!
  • 猫鮫
  • 2014/07/30 7:00 PM
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM