お久しぶりでございます

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 11:05

大変お久しぶりでございます。アット ブログ。

 

ネコ保護事件からやっと落ち着きました。

保護ッチューのは大変なこってす。

子猫5匹は目が見えてなくて歩けないネズミの子みたいな感じでしたし、親は凶暴な上にうちの猫に発情しって途中育児放棄し食い殺しそうな勢いになるし。子猫のご飯はだいたい4時間おきです。が授乳拒否するし。

おしっこも通常親がお尻を舐めて刺激して出させますが、やってる様子もない。

親はガリガリに痩せていたので空腹でずっと鳴きつづけるし、、寝不足な数ヶ月、、。

声が大きいのでクソ暑いけど窓は開けられないし、、閉めてても声が外まで響く、、。

2F建てゲージも子供達が動くようになったら親は2Fで休めなくなったので、慣れないけど和室1部屋解放。

するも、。ゲージではトイレでしていたのに、絨毯にコンモリするし。

素晴らしき香り。

猫は通常習性で砂にするのでしつけはしなくても、猫トイレでするのだが、、。

また布製品にされると、つんざくような匂いで居られない。

うちの猫もマーキングがひどくなるし。この匂いも同じく、、すごい香り。

子猫は動けるようになってきたらだんだんと破壊工作活動がすごくなる。これは予想どおり。

カーテンには飛びついてぶら下がるし、捕獲数日前に貼り直した障子は壊滅状態。畳は巨大な爪研ぎ板。

子猫が研いでも可愛らしモンだけど、親が研ぐとド迫力!

まぁ、それもいいが、、。畳にそそうが強烈な匂いで一生取れなくなるのでブルーシートを買ってきて敷き、それだけだとめくってしまうので、ダンボールを張り合わせて上に置いて、さらに工事現場みたいに長い角材を数本置き。

寝られないという旦那は台所に布団敷いて寝てるから朝早くから台所は使えない。

さらにうるさくて寝れないというので耳栓使用。

という生活でございました。

親猫は歯ブラシに棒をつけて延長してそれで撫で、撫でられることが気持ちいいようだったので、少し慣れたら、棒を外し、歯ブラシで撫で、犬用のブラシで撫で、最終的には手で撫でれましたが、人間を信用していないので、撫でるコツが必要。

お腹を壊した時はお尻は拭けない(凶暴)けれど、常に飢えているので、ご飯に麺棒で砕いたビオフェルミン半錠を混ぜたら回復。

そして、成長してテロ活動を繰り返す子猫も飢えてくるとドアにアタック攻撃を全員で開始。

和室なので穴があきそう。そこでまたダンボールを数個張り合わせてドアカバー製作。

まぁ、猫なので数週間したらそんなもの飛びついたり、高いところまでよじ登るけど無いよりマシ、、、。

 親が子猫の面倒をちゃんと見ないので、早期に里親探しを開始。

掲示板やジモティなどは変な人の可能性も高いので知り合いの知り合いまで。

NPO里親団体にも協力してもらい、最初の里親さんはお二人とも看護師さん。

前に飼ってた猫と同じグレーだったので、、ということでした。

とても良い方でしたし、今でもラインで写真や動画も送ってくれます。

次の方は先住猫がいる方でメスが欲しいという方。メスは1頭しかいないので、グレーの激しい子に決定。

(グレーのお父さんはロシアンブルー、野良のロシアンが居るんですよ、、信じられない!)

そちらは友人お勤め先の関係の人。猫を連れて行くまで知らなかったのですが、、持病があり、お母様も重度のリウマチ。

持病のため、免許も返納するということでしたが、便が良く無い場所に住んでいるので 大丈夫かなぁ、、、。

猫も先住と上手くできず、、、、精神的にダメージを受ける前に戻しとか、もう少し大きくなるまでうちでお預かりするとか提案はしたのですが、なかなか自分の家に来てしまうと「うん」とは言わ無いものです。

しかし、数日後、奇跡的なのか仲良しになった写真がきました。

飼い主さんはその後も他の病気が出たり、精神的には強くは無い方のようで、相談ラインが毎日来たので少し先が心配です。

その次の方はパン教室の来てくれてる方のお知り合いのお母様。

猫を飼ったことが無いということで長い間迷っていました。

やっとお見合いに来てくださった時、子猫は残り2匹。

最初は人に飛び乗ってましたが、だんだんと人が来る毎に兄弟がいなくなり恐れるようになり、寄ってこなくなりましたので、こりゃダメだな、、、もらわれ無い、、と思ってたのですが、1匹を決めてくださいました。

連れて行った日に2F建てのゲージがちょうど配達され、みんなで組み立て。

その猫が一番堂々としていました。

横浜市で、運搬時間も長かったのに全く鳴かないし、現地でも隠れもしないし、翌日にはお父さんの横の椅子に飛び乗って堂々としている動画が送られてきました。

最後の1匹、、、。この子はたいへんでしたよ。 そのうち続編へ、、、

++++++

パンを全然作ってない日々でした。

教室は休止でしたが、子猫を見に来てお茶飲んで帰った方も数名。

遊びに来てくださった方もいらして幸せです!

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM