ベランダ職人2

  • 2018.04.23 Monday
  • 23:59

朝6:30過ぎに出発し、9時前に到着。

 

朝ごはんを用意してくれたので食しながらベランダをジロジロ眺め、、。

床面が汚れるパネル部分から始める、、。それが終わったら芝貼りの手順。

 

パネル部分は家人が親方、私手元。といいつつ、順番や方法を指示して居たが、、口指示でやるのは家人!

解体されていた枠組みから。

葦?をはるのが難儀、、

ここも私少し気に入ってないが、、

葦の抑え。。これ、多分半量の葦を並べてから抑える横棒を入れて固定し、さらにその上に残りの葦を並べて本ちゃんの見える抑えである太い竹を横で固定するのだと思うが、、葦の全てを入れて固定しそのすぐ上に本ちゃんの太い竹にしていることが気に入らない〜。こうするとすごい葦の力が竹にかかってしまうやんかーー。

そう思いつつも親方そのまま続行。

しかし家主が満足していたので良いか、、、

ここで昼食。

すごい食べる家人のことを叔母が「小食ねぇ」と言っていた、、、

芝しくのが気になっている私。

というのは幅が10cm切らなければならないことと、室外機など突起物があるので素直に敷けないこと。

食後、ロール梱包されている芝の包装を撤去。

裏面を見ると、切りやすいように縦方向に線が突起していた。

両端のその突起からさらに横に数ミリでているのだが、、ホームセンターなどのものは店員さんがカットするので曲がってたり、この縦線が良い加減だったりするので本当にずっと曲がりがないかジロジロ数十センチ広げて確認。

きっちりしていたので10cmのあたりになる突起部分をカッターでガンガン6メーター切って行く。

このためにすごく大きいカッターマットも持参してきた。

カッターで切るのは私はお得意分野。

 

切り終えて芝貼りは私が親方で家人が手元。

室外機の下も切り込み入れて下側も芝があるようカット。

最後の難関は円形である排水部分。

ここも自分で惚れ惚れする円形にカット。

ちなみに写真奥の芝がづれて見えるのは余った芝を置いてあるのでズレて見えるだけ。

 

この後石燈籠設置。

石燈籠の下に敷く鉄板というのがあって、、超重い。

むろん家人が一人で働いていた。

なんだかんだで、夕方の暗くなるまでに終わるか不安だったけど明るいうちに終了。

この後も風呂の栓が劣化しているとか掃除道具がなかなか良いのがないとかで、2キロ先のホームセンターへ。

そんあことで結局暗くなり、、夕ご飯もご馳走になった。

さすが3食作るのは大変なので中華屋さんでご飯の出前。

チャーハンも餃子も、やけにビッグサイズだった。

チャーハンは普通の1.8倍くらいあった!!!

味も良かったですが、、、さすがに腹がパンパン。

でもうちの猫は今頃空腹に耐えているのだろうな、、。

 

お土産に変わった羊羹もらった。

真珠kの花園神社、、

やれやれ、、、

7時半ごろ出て、渋滞もあまりなく約2時間後に帰着!

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM