今日は味噌ワークショップでした

  • 2018.03.31 Saturday
  • 23:59

本日は、春の大雪で中止にした味噌ワークショップの再設定日。

お久しぶりのSさんです。

 

玄関に並ぶ石鹸軍団から手作り石鹸の話になり、、

始まったのはかなーり後 (*`▽´*)

Sさんは石鹸教室に何度か通ったことがあり、そのことからオイルの話だどに発展してしまった、、、。

 

本題に突入。

冬は石油ストーブなので、私はストーブで気長に煮るのですが、それは無理なので、今回は圧力鍋です。

豆を吸水させたところまではやってあるので、その後、圧力鍋での煮方など、、。

「そこから?」みたですが、帰ると、あれ?豆ってどれくらい煮るの?みたいになっちゃうので。なるべ初めから。

 

その後、今回はフープロで粉砕しましたが、ない場合の潰し方、潰しが甘いとどうなるか〜とか。

麹きりも、麹の種類から。乾燥、生、冷蔵タイプ、常温タイプ、、今回は3種ほど見てもらってそれぞれの違いを確認してもらいました。今回使用するのは一番手に入りやすいけど、もみほぐさないと使えないタイプ。

パラパラで簡単なものは家でもすぐできるので、一番面倒臭そうなのを体験してもらうことにしました。

麹きりが甘いとどうなるの〜とか、、その辺のお話も交え、、。

 

入れ物の消毒、、アルコールの代用品を幾つか、、

振り塩は全体量の中から使います、でないと濃くなる。その他、重石必要性なぜとか。。

一応知る限りペラペラと、、。お伝えできたかな。

お味噌作りだけでhあお腹が空くので、ジャコの甘煮をまず作り、おいなりさんの油揚げを煮ます。

今回は初めて最初から半分にカットしてある油揚げを買ってみたけど、薄かったな、、。

それに大きさがかなりバラバラな半カットでした!すごーーく大きさ違ったんですよ。

あれで割高なのか、、。もう買わない。

油抜きからしてもらいました。

袋の中が開きにくい時の処置も今回やった、、ということは開きにくかったわけ。

 

次に酢飯の炊き方。

で、、今回はジャコと、さやいんげんの湯がいたもの、それと地主さんから来た のらぼう菜の湯がいたもの。

これが青菜です。相模原っ子なので流石に のらぼう菜ご存知でした。

大好きだそうでよかった。

 

で、メニューに載せてないんですが、使い切りたいノリがあった+ごはんの1号炊き、、ちょっと保温しすぎたらパサパサになりそうなので今回倍量で2合だったんです。全量酢飯にして、半分に分け、いなり分をじゃこと青菜のご飯にして油揚げに詰めてもらいトッピング。残りの半分は使い切りたかった海苔で簡単な海苔巻きをやりました。

カンピョウなど無かったので、うちにあるもの。干し椎茸で甘煮、あとは卵だけですが、、。せめてカニカマとかあったら綺麗なんですが。本人もサプライズで急にのりまき作らされちゃったの、、。

 

最後は粕汁です。お魚ではなくて野菜と豚肉。

粕汁の酒粕、、これは味見してもらいつつ、本人の好きなところまで入れていただきました。

写真で気づくこと。。。。。。。

HPには おいなりさん4と書いてあったはずですが。。。9個ありますね〜。

4じゃ寂しいんで、、、実は10個あったんですが、1つは袋が裂けちゃったので、煮付け前にカットして粕汁に入れました。

発酵ついでに甘酒の話もあったので、冷蔵庫にあったのをちょっと温めてほんの少しでしたが提供することができました。

市販品との違いなどが確認できたみたい。

けっこう盛りだくさんでしたが、無事完成。

味噌WSは4/14までとしています。というのは、暖かいと失敗しやすくなってくるので多分GWには暑くなっちゃうんで14までとしました。熱望の方は28まで コッソリお申し込みください。

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM