虫除け

  • 2018.03.30 Friday
  • 23:59

ヤマビ、先日の怪我のあとすっかりとよくなりました。切開して血を出すこともなく済みました。

しかし、、バリカンで剃られたので傷口バッチリ見えた猫ハゲです。

そして私もヌカカのあとは赤いジュクジュクしたかさぶたになって痒みは落ち着きました。

ちなみにステロイド軟膏も効かなかったよ〜。

で、、本日は外に出る時のためにアロマ虫除け作りました。

これは市販薬より良く効きます。

しかし精製水を使うので作ったものは2週間使い切りが目安です。

精製水は水ですから防腐の面からもこれを使った化粧水などもすべて2週間が使い切りの目安になっています。

よく、作ったものは2週間で使い切るか処分するけど、そのあとのものは開封した精製水で作る人がいますが、、精製水自体開封してから2週間=作ったものも2週間なのでNGですね〜。

余ったものは綺麗な水なので、デフューザーにつかうとか、そういったものを掃除する時に使うなどして使い切るのが良いかと思います。

 

虫除けですが、精油を使って作ります。

この精油選びがポイント。虫の嫌うにおいを使うことです。有名なのはゼラニウム。

そのほかに 、「シトロネラ」「 レモンユーカリ」「レモングラス」など。ミントはやや弱いかな?

どれも人間にとっては良い匂いですが、虫の嫌いな成分であるトロネラールが主成分だったり、多く含んでいたりするからです。

レモングラスはが70%以上、ゼラニウムなどは25〜40%、これが含まれており、レモンユーカリやシトロネラは主成分なんだそうです。私は絶対に刺されたくないので、名前の通りシトロネラで作りました。

 

ちなみにユーカリはたくさんの種類がありますが、ユーカリ・グロブルス、ユーカリ・ラディアタは効能が異なるため、虫除けには使えないそうです。

 

それと今回は精製水を使いましたが、自分にかけないでスプレーだけなら水道水でも可能。

精油とエタノール、水を混ぜるだけです。精油は油分なので水と混じりにくい、、ゆえにエタノールを配合しています。

エタノールはキャリアオイルに変えても可能、、でもその方が高い気がする。

マッサージオイルじゃないし、、もったいないかな。

精油は決められたパーセンテージで作り、子供は半分の濃度になるので、作って小さい子へスプレーする場合は確認。

また蚊に有効な虫除けの精油はダニにも有効なんだそうですよ。

 

この虫除け、実は黒いヒラペッたくて夏に出てくるカサカサして触覚が長い アイツ にも効果があります。

その場合、使用する精油が変わります。ヤツが苦手なものになります!

シナモン、ペチパー、グローブ、スペアミントなど。

シナモンとグローブは、ハンバーグに入れるスパイスって感じですが、、。

 

実際虫除け使ったのですが今回は刺されなかった。

なんかいっぱい飛んでたんで、そこにも撒いたら、居なくなった。

スプレーなので持続性はないと思うので、30分おきくらいにまいたりしてみたけど。。。

 

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM