驚愕の料理

  • 2017.07.07 Friday
  • 23:59

1つの皿にドーンと置かれており、シチューでもなさそう、、、しかしオカズって感じでも無い、、。

 

最初に食べたのは義母で、すぐに眉間にシワが寄り「酸っぱい!」のひとこと。

次に家人が口にした。言葉は無く、眉間にシワがよった。

 

畑にトマト、インゲン豆が採れて大量に有った結果、これになったらしい。

左上の浮遊物は消費期限が迫っているウィンナーらしい。

在庫整理らしい、、。

酸っぱい、、というのはトマトの味で、他になんも旨みを引き出すものが入ってい無いらしい、、、。

写真では見え無いのだけど、実際液体は分離してるような細かい粉っぽいもんがたくさん浮いていた。

どーも、チーズか生クリームらしく、、、。完全分離。

 

私は食べてみたら、先駆者の様子から覚悟が有ったためか、思ったよりは平気だった。

いや、、もしかして、この手のオカズに慣れてきてしまったのか???

がびーーーん。。。

驚愕のオカズ!

  • 2017.04.09 Sunday
  • 23:59

出ました!義弟の驚愕のオカズシリーズ!

 

実家へ行ったら義母がカレー鍋をぐるぐる混ぜていたので、義母作と安堵していたら、、

「ずいぶん緩くてなぁ、、、」と言っている。

覗くと、、それはスープでは???

この黒っぽい点々は一体何者???

ベーコンのようなものは??

なぜ全て細切れなの??

実物は、、もう少しヘビーな感じで、、戦場に向かう歩兵のような気分だ、、。

 

さらに戦場化を現実化させようものが隣にあった。

これは???

製作者が2Fから降りてきた。

義母がそれのことを「これは何?」と聞くと

製作者は「肉豆腐」と即答。

義母「どれが?」

どうもその鍋とは違うところに肉豆腐があると思ったようだ。

この様子からすると、アクはとってない。

肉が重なってる塊があることから考えると、冷凍を解凍しきって無い状態でグツグツしている鍋に投入し、重なったまま煮えたと想像する、、、。

豆腐は全部が煮えてから最後に生を切って放り込んで完成、、、、

なんだと思う。

私は入院前にまた腹下しになると困るのでフリカケしか食べなかった。

食べた家人の感想は。。。

すごく変な味だった+甘い

砂糖を入れるのはよくあることだが、そういうレベルでは無いらしい。

ちなみに製作者本人は、お腹が空いて無いとかで食べずに居た、、、。

 

実家からの帰り、家人がビッグを買いたいというのでセブンイレブンへ寄ったのだが、、

そこで妙になにか食べたい欲望にかられ、、、

そういえばこの間のテレビのファミリーマートVSセブンイレブンのチキン対決。

ファミチキは食べたのでセブンを買ってみよう。

しかし、、どっちだろう、、(2種類だけ残ってた)

1つはガーリックとコショウで串に刺さってたのでこれではなさそう。。。

で、、違う方辛味チキンを購入。

袋の裏には切り取り線がある。。。

それを切り取ると、、

手を汚さず食べられる配慮!すごい!

テレビで見たのはこれじゃ無い気がする、、、

きっと辛味以外のが有るんだろうね、、。

ピリ辛で、ご飯があると美味しく頂けるかも。

ファミチキは脂がジュワーな感じゆえ、揚げたてで無いと脂がかたまりかけて気持ちが悪い感じがしたが、こちらはそれはなかった。、、、ので、こっちの方が自分的には好きかなぁ、、、。

驚愕のオカズ!

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 23:59

またまた出ましたぁ!!驚愕の義弟創作料理シリーズ!

一体なんなのかが そもそも不明だ。

しかし誰も箸をつけなかったので もっと謎は深まった、、、。

観察すると、、

ニンニクの茎、肉(豚?)、、、茶色いのはなんだろう、、椎茸にしてはあの一片しか存在していないのが理解できない。

1/4ならあと3片あって良さそうなもんだ。

まてよ、、すぐ右に沈んでいる茶っぽいのが椎茸の仲間か??大きさが手前のとは違う気がするが、、

このスープみたいなのは全部脂だった、、、。

だからなおさら勇気が出せなかった、、。

驚愕のおかず

  • 2017.03.20 Monday
  • 23:59

義弟の驚愕のオカズシリーズにはカレー率が高い。

実家行って おおきいなべの蓋を開けた、、、すぐ閉めた、、、。

この間もゆで卵が浮いてた。

今回も、、、そして何か緑色の物体が浮いている、、インゲン??????

いや、、知りたくない、、

なぜ、、、たまご、、、?

多分それは皿に盛るのが面倒だからとかいう理由のような気がする、、

それと、かなり黒っぽい気がする、、、

なによりも凄かったのはこの後だ。

小さめの丼にカレーが盛られ、、テーブルに置かれた。

その姿が凄かった。

丼の側面にはカレーが一筋垂れた後があり、淵からテーブルまで到達。

丼には どれかいオタマ(食堂とかで出てくる金色の金具のやつのデッカいやつ)がのっかてた。

まるで餌である!!

多分、これがスゴーーーーック美味しい料理だったとしても、そのビジュアルを見ると餌にしか見えないと思う。

写真がないことが残念である。

驚愕シリーズは本人がいない時しか写真が撮れないので、間にも度々ヒット作がある。

驚愕の料理(久々)

  • 2017.01.06 Friday
  • 23:59

久々の義弟の驚愕料理。

いや、沈黙の期間にもあったんですが。。。本人いない時だけコッソリ写真撮ってるもんで、、。

この間?いろいろあって覚えてないけど、覚えている直近は、マグロの刺身が千切りキャベツに乗っかってたこと。

多分、、大根のツマに形的には似てるから??

しかし、、キャベツはだいたいの人はソース、大根のツマは正油ではないかと、、。

確かに家人一家はなんでも正油だが、、。

刺身が水っぽいから払っても払ってもキャベツがくっついて取れなかった、、、。

そういう記憶があった、、。

いっそ、なにも乗せずにそのまま刺身だけの方が有難かった記憶。

食感合わないし、、。

 

今回は、、ビジュアル的な問題の方が味の取り合わせより大きいかも。

ゆで卵の下に、ロールキャベツがある。

ロールキャベツの中はかなり大きなたまねぎのみじん切り、、だから、、その、、大きいから、、微塵じゃないけど、、みじん切り、、ざく切り???肉に味が結構強めに。汁はコンスメ系だったような、、。

この卵見て、前回のカレーにゆで卵が浮いてたのを思い出した、、、。

このほかに爆裂コロッケもあり、、、。

ビジュアルも慣れてしまったので無言で食べるのだった、、。

カルボナーラなのか?

  • 2016.10.11 Tuesday
  • 23:59

家人が先日から「カルボナーラを作るから!」とイキ猛々しい。

なんでもテレビでやってたとかで、、作り方?なのか材料なのか、、メモを握りしめていた。

明日作るとかで材料を買いに、晩御飯の後夜遅くまで営業しているスーパーへ行ったが材料が無いという。

その材料とは、、。

 「塩焼きそば」なんだそうで、。

 

はぁ???なぜ??それを麺として使うの??

焼きそば中華麺だから、、なんかごま油とか入ってそうな、、。

半熟は不要とか、、?

それってカルボナーラノメインでは、、。

 

「やっぱりな!塩焼きそばは人気なんだ!」とのたまう。

この人気とは多分、テレビでカルボナーラを放送したんでみんなが作るために購入している、、ということのようだ。

そんな事無いと思う、、。

 

そんなことで翌日も制作断念。

しかし意欲薄れず、、薄れてくれたらなんか有難い気がするんだが、、

しかし意欲満々なのでその日、「そこで塩焼きそばは山ほど売ってるよ」と最も近いスーパーを教えたら早速買いに出発。

 

塩焼きそばを購入しご満悦。

その後実家へ行って、制作、、。3つ玉とも作ろうとしているので多いので2つにしろと警告。

 

で、、できたのは、これ。

カルボナーラ、、???

卵は、、、麺に張り付いているタマタマですな、、。
どうみても焼きそばの卵和えのような、、。
やはし麺油ぽい。
美味しくない、、が本人は美味しいと大絶賛している。
まぁ。。美味しいなら良いけど、残すと不機嫌になるだろうからソレが嫌だわ〜。。。
トッピングの図、、。
粉チーズかけただけですが、、、

美味しいかどうかは、味覚の違いとして、、。

カルボナーラかどうかは、、違う!につきる、、。と思う、、。

驚愕のオカズ2

  • 2016.08.01 Monday
  • 23:59

昨日の昼食、、王将。

ここはいつもお店に活気があるので見ていて心地よい。

家人曰く「さぼる人居ないな、、」

 

昨日の来客者。

網戸に、、。

うーーむ、、開けられない、、、、。

猫が不在で良かったね、、。

 

昨日までの驚愕のオカズ。

 ★1 炭バーグ!

いつも このように表面が炭色である。

中には味が無い、、多分、、、。調味料が感じられない。

なぜ、いつも炭なのか、、、たぶん、、厚みが有り過ぎて生が怖い故に

焼き過ぎているのでは、、さらに、、面倒くさがりなので、強火なのでは?

当然義弟の力作である、、、。

 

もうひとつ、、

このグラタン?普通に見える。。

かなりバカデカイ、、サイズである。

そして、、中には、、、もやしが!!!水、、、でないのか、、。

チーズなのに、塩気も味も無いのは何故?(食べた人全員がそう言っている)

 

当然売れ行きが悪いのだが、、、その売れ行きの悪い理由を作者は、「白いソースが嫌いだから」と、違う事に感じているらしい、、、。

 

 

驚愕のカレー2種

  • 2016.07.21 Thursday
  • 23:59

久々のパスタ打ちです。

今回は卵を入れての麺打ち。

生地が出来てから冷蔵庫に数時間おいたので結構モチモチしています。

この時までは幸せな食生活だったかも知れません。

 

夜のメニュー。義弟の力作なおかずが並ぶのですが、、

今日はコレ!!

 

サラダ、、、なぜ、、、チーズが呪文みたいに並んでいるのか、、、。

しかし、、この葉っぱは苦い系だと思うんだけど、、。

これは序曲。

本体はコレだ!!

 

蓋を開けてコンマ1秒で蓋を閉じてしまった、、。

ゆで卵が、、、浮いてる、、水っぽいカレー。オマケにかなり辛いらしい。

 

先日、、7/2も驚愕のカレーが食卓へ。

コレだ!!

キャベツのカレーインゲン乗せ。

なぜ、、キャベツ、、、?なのでやはり水っぽい、、。

 

いつも水っぽい訳ではなくて、、ねっとりのときも有る。

その時はたまに、、溶けていないルゥの固まり(からい)にヒットする、、。

家人曰く「なぜ箱に書いてある通りに作らないのか、、」(そうすれば外れない意)

未だに謎である、、。

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM