今日は味噌ワークショップでした

  • 2018.03.31 Saturday
  • 23:59

本日は、春の大雪で中止にした味噌ワークショップの再設定日。

お久しぶりのSさんです。

 

玄関に並ぶ石鹸軍団から手作り石鹸の話になり、、

始まったのはかなーり後 (*`▽´*)

Sさんは石鹸教室に何度か通ったことがあり、そのことからオイルの話だどに発展してしまった、、、。

 

本題に突入。

冬は石油ストーブなので、私はストーブで気長に煮るのですが、それは無理なので、今回は圧力鍋です。

豆を吸水させたところまではやってあるので、その後、圧力鍋での煮方など、、。

「そこから?」みたですが、帰ると、あれ?豆ってどれくらい煮るの?みたいになっちゃうので。なるべ初めから。

 

その後、今回はフープロで粉砕しましたが、ない場合の潰し方、潰しが甘いとどうなるか〜とか。

麹きりも、麹の種類から。乾燥、生、冷蔵タイプ、常温タイプ、、今回は3種ほど見てもらってそれぞれの違いを確認してもらいました。今回使用するのは一番手に入りやすいけど、もみほぐさないと使えないタイプ。

パラパラで簡単なものは家でもすぐできるので、一番面倒臭そうなのを体験してもらうことにしました。

麹きりが甘いとどうなるの〜とか、、その辺のお話も交え、、。

 

入れ物の消毒、、アルコールの代用品を幾つか、、

振り塩は全体量の中から使います、でないと濃くなる。その他、重石必要性なぜとか。。

一応知る限りペラペラと、、。お伝えできたかな。

お味噌作りだけでhあお腹が空くので、ジャコの甘煮をまず作り、おいなりさんの油揚げを煮ます。

今回は初めて最初から半分にカットしてある油揚げを買ってみたけど、薄かったな、、。

それに大きさがかなりバラバラな半カットでした!すごーーく大きさ違ったんですよ。

あれで割高なのか、、。もう買わない。

油抜きからしてもらいました。

袋の中が開きにくい時の処置も今回やった、、ということは開きにくかったわけ。

 

次に酢飯の炊き方。

で、、今回はジャコと、さやいんげんの湯がいたもの、それと地主さんから来た のらぼう菜の湯がいたもの。

これが青菜です。相模原っ子なので流石に のらぼう菜ご存知でした。

大好きだそうでよかった。

 

で、メニューに載せてないんですが、使い切りたいノリがあった+ごはんの1号炊き、、ちょっと保温しすぎたらパサパサになりそうなので今回倍量で2合だったんです。全量酢飯にして、半分に分け、いなり分をじゃこと青菜のご飯にして油揚げに詰めてもらいトッピング。残りの半分は使い切りたかった海苔で簡単な海苔巻きをやりました。

カンピョウなど無かったので、うちにあるもの。干し椎茸で甘煮、あとは卵だけですが、、。せめてカニカマとかあったら綺麗なんですが。本人もサプライズで急にのりまき作らされちゃったの、、。

 

最後は粕汁です。お魚ではなくて野菜と豚肉。

粕汁の酒粕、、これは味見してもらいつつ、本人の好きなところまで入れていただきました。

写真で気づくこと。。。。。。。

HPには おいなりさん4と書いてあったはずですが。。。9個ありますね〜。

4じゃ寂しいんで、、、実は10個あったんですが、1つは袋が裂けちゃったので、煮付け前にカットして粕汁に入れました。

発酵ついでに甘酒の話もあったので、冷蔵庫にあったのをちょっと温めてほんの少しでしたが提供することができました。

市販品との違いなどが確認できたみたい。

けっこう盛りだくさんでしたが、無事完成。

味噌WSは4/14までとしています。というのは、暖かいと失敗しやすくなってくるので多分GWには暑くなっちゃうんで14までとしました。熱望の方は28まで コッソリお申し込みください。

 

ひなまつりの日のお供え

  • 2018.03.03 Saturday
  • 23:59

ひな祭りなので、神棚はむろんコレ。

作ろうと思いつつ 作らなかった、、市販品です。

おいなりさん、、、こっちは味噌ワークショップのお供の試作兼ねて、、

白いご飯では寂しいのでシラスの甘煮、、じゃこ飯としよう、、。

 

タラのポアレ

  • 2017.11.24 Friday
  • 23:59

骨折後、、リハビリ科からはなるべく詰めてリハに通ってくださいと言われたが、東京都なので無理、、と伝えたところ。。

リハビリのやり方の紙をくれた。

手術翌日、腫れていてリハビリはなくて説明だけだった。

翌日は土曜なので理学療法士は数名しかいなかった、、。

なんとなく紙の通りのやり方実践、、しかし腫れているのであまりやらず、、

で、、じつは自力リハビリだとサボったり手加減して癒着してしまうのではないか、、と自分でも思ってた。

退院前に傷のところにはってあるペタッとくっつける包帯というか綿というのか、、

そこに血がにじんでてそのラインにマジックで印つけられ、、

「ここから血がにじまない程度にしてください」と言われた。

血が滲むほどやれるか!と思ってたが、、、

私は私というものをよくわかってなかった。

退院翌日、、すでに滲むどころか他に新たな場所にジワーーーっと。

やりすぎなのか??手加減するか、、、と思った翌日、最初のマーキングラインから拡大して滲む、、。

もっと手加減しなければいけないのか?

さらに滲む、、、。

私は、、無痛症ではないけれど「これくらいは痛いとは言えない程度だ」と思う傾向があって、、、。

やりすぎる人だった、、、。

そのせいか、、退院してすぐは握力5くらいな感じだったのだが、、みるみる戻り、、、

しかし、骨は実際はくっついてないので動かせるというのはおおいなる誤解が自分に発生するわけ。

手をついたり物もったりしてしまうとマズイ〜。

リハからは1ヶ月間は500gまでしかダメと言われているが重さではなくて加圧は?どんくらいがそれに相当するのか?

 

まーそんなマゾな私、、、

買い物の運転はなんとか可能に。運転再デビュー。

夕暮れ、、、運転、、、。

先日、、暇なのでテレビをつけた。(いつもは全く見ない)

そのときロバート馬場さんがすぐにできるというレシピを披露。

メモってないけどうる覚えで、、。やってみた。

昆布の上にタラを乗せて、塩胡椒。

その上にテレビではスライサーでスライスしたズッキーニ、人参を並べていた。

が、、ズッキーニだけ、、。

その上にバター乗せ、、クッキングシートでキャンディ包み。

それをフライパンへ乗せ、水を張って蓋して蒸し焼き。

5分くらい?蒸し焼きでタラのポアレ、、だそうです。

あら、、すごくおいしいわぁ〜。

昆布が高いかな、、、安売りでゲットしたいね。昆布からおいい味が出てました。

お試しあれ。

早めのクリスマス

  • 2016.12.18 Sunday
  • 23:59

義姉が来週早々入院し手術となり正月も入院とのことで、今日家人実家と義姉夫妻とでランチ会。

と言っても、疲れないように、弁当屋さんで弁当買ってくら寿司でお寿司買って、義姉マンションへ。

しかし、道が大渋滞。すごい。。。もう年末なのか、、しかしなぜ人間は年末になると買い物に行きたがるのか?

昔は正月となると、お店はどこも閉まってた。

だから確かに、、必要だったけどねぇ、、今はどこでも空いている。

 義姉はケーキを作ったとメールをくれた。

私からは酵素玄米と、昨日焼いたブレッチェン。

くら寿司は60かんセット。。。だけど、シャリの握りが弱くて、けっこう崩れていた、、

60かん、、、数で攻めるなら内容は望むな、、、みたいな感じもあったが、、。

全部売り切れたので満足。

 

講座ではないけど、今年作った別なシュトレン。

 

酵素玄米

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 23:59

Oさんは、最近ローフードやスローフードなどに興味が有る。

Hさんは普段から酵素玄米を食べている。

そのお二人が先日初ご対面し、、話は合わ無いはずもなく、、。

後日Oさんから酵素玄米を食べてみたい、、とメールが。

で、、Hさん宅で酵素玄米試食会開催の運びとなりました。

 

赤い、お赤飯のようなものが酵素玄米です。
小豆を使うので見た目お赤飯。
この味を損なわ無いためにと、、Hさんは、卵焼きや海苔、めんたいこ、などを用意していただき感謝。
緑色の飲み物は、バイタミックスで作ったグリーンスムージー。
これはOさん。
Hさんはバイタミックスに興味津々なのを知って、作ってきてくれた。
これもグリーンスムージー初心者には飲みやすいものを考えて、オーソドックスなルセットで作ってくれました。
ご飯の左上のパックに入ったもの。
これもバイタミックスで作ってくれた胡麻豆腐。
これはすごく美味しかった。
スイーツみたいでした。
私ですか?
私は、、怠け者なので、ケーキ買っていきました。なんも手作りなし、、すいません。
フランスで修行したらしい30代の女性のケーキ屋が近くにあるとの事で、行ってみました。
そちら(シュクレコ)は焼き菓子とタルトがメイン。
シュークリームだけ決まった曜日だけ販売。
タルトは非常に大きめです。
左のお皿にある右側の茶色のはタルトタタン。
あまり普通のケーキ屋では見かけ無いです。これはグーです。
個人的には一回り小さいタルトがいいかな、、
あまり大きいとだんだん甘く感じてくるので、、。
酵素玄米は妙なお腹の張り感もなく、、。
白米のようにガーーーっと血糖値上がら無いだろうし、アスリートにも良さそう。
しかし3日くらい炊いて繋いでできるため、出かける事や出張が多かったり、炊き上がった後と次を炊く間、炊飯器が1つだと間が空く、、などの理由で挫折する人も多いようです。他の知り合いでやはりこれを実践している方は、炊飯器が2つある、とか、土鍋で作って保温は炊飯器とか、、いろいろ、、。2つか、、それだと場所とるもんね、、。
Hさんは、出来上がったらある程度のものを冷凍するようです。
そのことにより、次の酵素玄米を1つの炊飯器でまかなえる、、。
なるほど!
玄米の苦手な人も大丈夫な気はします。

バジル地獄

  • 2016.07.18 Monday
  • 23:59

毎年、この時期になると、ハーブ園から大量のバジルが届く。

ハーブ園の奥さんから バジルペーストを作って欲しいという要望が有るから。

しかし、、これがまた結構大変です。

 

通常は朝バジルを頂いて、すぐに作業に入るのですが、今回は前日にバジルが搬入されました。

 

バジルはまず洗います。そのままだと虫が付いてたり、汚れてたり、いろいろ、、、。

あんなに臭いが強くても虫はつく!だいたいは、細くて小さいクモとかだけど。

 

洗ったあと、いつもは、1枚1枚葉っぱの水滴を取り除く、、、水気がついたままだと変色したり、なんだり、、、で使えなくなるので、、。

 

今回は前日に洗う事に。

しかし、いつもながら、置き場がないんで、、湯船で、、。

さらに、この後、、選別して、、水気を取りたいが、家人実家へ行く時間が迫っている為、おおまかに取る、、、。写真に有る黒い籠にバジルを乗せ、実家へ。

そして2時間後くらいに帰宅するが、、、水気はそれでもほんのり残っている。

そこで毎年やっている通り、、、拭った後、新聞紙を敷いて、1枚づつ置いて、、乾燥。

なるべく葉がかさならないよう、、、。

最終的には足の踏み場が無い!

しかし、広げたら乾くのは早い!

乾いたら上記の湯船の写真に写っている黒い籠に新聞紙を敷き、バジルを広げる。

新聞紙で挟む様にして乾燥しない様にする。

またその上に新聞紙を敷いて、、、と繰り返す。

そして、就寝。

翌朝、つまり今日。その続きです。

松の実をまずオーブンで乾燥焼き、、

フープロで粉砕、、、、と……どんどん作業して行き、、完成。

バラ肉追加

  • 2015.12.03 Thursday
  • 23:59
数日前に漬込んだスモークベーコン用の肉、、。
どうしてもバラ肉が1かたまりというのが、効率も悪いし、少ない。
通常は肩肉ゼロ、バラ肉が6本くらい漬ける。
…ということもあって、、欲望に負け。
一番小さな塊のバラ肉をスーパーからお連れした。
最初に漬込んだお肉と3日くらい差がある。
この差分、塩分を濃くするかと言えば、、しない。

2〜3日しか つけこまない あっさりベーコンもあるわけだし、、。
まぁ。いいぢゃん!

しかし1本増やすと、欲望が更に増す。
いつもは6本くらい漬けるのに、今回は2本か、、、。
あと2本は漬けたい、、。
しかし、ここでストッパーがあった。
それは、冷蔵庫。
漬込み期間は冷蔵庫の中。
ここがいっぱいなら諦めなければならない。

うん、あきらめた!

漬込み

  • 2015.12.01 Tuesday
  • 23:59
最近作るのがご無沙汰になっているスモークベーコン。
コストコでバラ肉の塊が有ったら買って作ろうかな、、と思ってたのですが。
残念ながら、肩ロースしか無い。
しかし、パンチェッタにはできるのかな、、
2つ入って売ってたので買って来た。

で、、いざとなると、やっぱりベーコンが食べたい!
ふんぎりがつかなくて そのまま冷蔵庫に入れて翌日の教室材料を買いに、、、。
するとスーパーでバラ肉の塊が安価にて提供中だった。
でも、塊が3つほどしかない。
そのうち2つは、カレーなら良いんだけど、スモークだとなんかちぎれそう、、。
ぶら下げて落下なんちゃて。

1つだけ買って来た。
これと肩の部位が2つ。
迷ったが、1つだけスモークするのもあほらしいので、全部ベーコン用に漬込み開始。

庭のローズマリー。地主さんから頂いた月桂樹の葉。
塩、スパイス類、胡椒、砂糖をすりこむ。

肩も同様。


すりこみして、、、ラップでパッキングしてさらにジップロック。

日付をジップロックへ書いとかないと忘れてしまって、現在が漬込み
何日目か わからなくなってしまう。
およそ7日漬込んで、1晩、ほんのわずかな水を流して塩抜きする。
ちょろちょろ より もっと僅かな水。
その後、乾燥させて、そしてやっとスモーク作業に入れる。
スモークはだいたい4〜5時間はかける。
最後にスモーカー(缶)を洗うのが一番大変です、、。

スモークチーズなら もっと低温で短いので室内でも大丈夫。
燻煙はかなり出るので、よく室内用のスモーカーが売られているけど
換気扇などが後々大変そうな気がする、、、。
煙が全くでない完全密封なんだろうか?

ばらにく、、増やしたい、、、。
 

むかご

  • 2013.11.10 Sunday
  • 23:59
朝、少し薔薇の手入れをしたけれど、かなり弱っているよう、、、。
昨年から、手術だ、なんだで、あまり庭いじりをしなかったので、、、、。

薔薇には、朝顔の他、むかごのツルも巻き付いていて
むかごというのは、いわゆる「芋の子」

家人の母は、むかごを採って来ては 料理しているが、、、
その「わざわざ採りに行く」むかごは、庭に大量に生息、、、、、

しかし残念ながら、手入れされていない庭には養分が少ない様で、小さなむかごだった。
しかも強健なバラ、つまり、凄いトゲの薔薇、、、、
凄いというのは、絵のばらみたいに、1茎に互い違いなトゲ、、とか、大きなトゲ、、、とかじゃ無く
毛皮のごとく大量なトゲ、、、茎がトゲでできているような、、そういうやつ。
それにむかごが巻き付いているので、薔薇から とろうにもとれない、、、なので「さようなら」デス。

食べられるが勿体ないかなぁ、、、そう思いながら手入れが終わる。

その日の夜、家人の実家へ。
出て来たのは、、、むかごご飯


それと、むかご天ぷら


こういうのを見ると勿体なさを感じてしまう〜。。。。。。。
写真のむかごはビッグサイズ、、、
これは先日新潟行ったとき買って来たむかご、、、
 

松茸ご飯

  • 2013.09.21 Saturday
  • 23:55

……松茸ご飯というと、豪勢に聞こえますが、、、、
松茸が高いので、液体も込の松茸ご飯セット、、を買いまして、、、
まぁ、ほぼ毎年お世話になっているんですが、、、

松茸の香りは、永谷園のお吸い物の香りかな。
そういえば、前は永谷園のお茶漬けって、買うと、中にオマケで松茸風味のお吸い物が1パックついてきたのに、最近ある?
見かけない気がする、、、
長いサービス期間が終わったのか、、、、?

ってことは、、、、永谷園の松茸風味のお吸い物でご飯を炊き、その際にキノコっぽいもの、、、安い所でえのき茸でも入れてしまうと、、、
きっと目をつぶって食べれば、松茸ご飯気分になるのか、、、?
(きっと既にやっている人は沢山居そうだ、、、)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM