超お久

  • 2018.10.11 Thursday
  • 00:55

ブログがほぼ仮死状態に陥ってます、、、。

ここのところ、貧乏暇なしというのがピッタリな生活をしています。

なので風呂の湯船で寝て水没して水が鼻から口から入って ぎょえええー なのは毎日状態。

 

足の小指が ずっと痛い気がすると思って今日やっと確認したら、爪が分離して血の塊に張り付いていた、、

体の構造の一部なのに確認もせず、、、

 

そんな感じですが なんとか生存しています。(^◇^)

 

教室の11月のカレンダー更新しました。

こちらも少し趣向を変えようといろいろ考えていたのですが、別途用が今月は激しくなかなか骨組みを作れないでいます。

 

次々死亡する電化製品たち

  • 2018.08.26 Sunday
  • 23:39

毎日毎日 殺人的な暑さですね、、。

猫の件からまともにパンを焼かない日々ですが、居なくなった後もこの暑さで焼けない、、。

うちには見掛け倒しの梁が出ているのですが(トントン叩くと空洞な音がする)、それが天井からでっぱっているせいで、越してきた時話題の大塚家具のお高い棚が入りきらず、リサイクル持ってったら「大きいものは予約してからもってきてくれ」とか言われた挙句に2〜3000円でドナドナになってしまった、、。その梁。

そのせいで、熱がこもるんですよ。

なので毎年の普通の暑さでも夏にオーブンつかうと職人みたいに頭にタオルしてノースリーブ短パンスタイルでないと耐えら荒れない暑さになる、、、。真夏に焼き終えて外出ると涼しく感じる。それが今年の驚異の暑さだから、、オーブンつけたくない、、。

っていうか倒れる、、、、。

そんなオーブン、、2台あたつちの不調だった1台はとうとう死亡してドナドナになってしまった。

不幸は続く、、今度はトースター、前日までは焼けてたのに電気入らず死亡。

さらにさらに冷凍専用庫、保証期間満了ギリギリで死亡。

どんどん死んでゆく電化製品達。

救いなのは冷房が死ななくてよかった、、、。

 

ってことで、今まで2台で焼いてたパンですが1台になりまして、、、焦っています、、。

井戸掘り

  • 2018.06.03 Sunday
  • 23:59

家人がどこからか井戸ポンプを持ってきた。

それを設置したくて仕方ないらしく、すぐさま井戸を掘り出したが断念、そのまま掘り返された穴の部分の土が凹み、、、いつも草取りの時につまづく、、、。それから数ヶ月。もうそこを埋め戻そうと思い、一応たづねてみたら、、、

GWに掘るんだよ!というではないか、、!

 

諦めてなかったらしい、、、。

 

そしてGWのこと、、。

手元には掘った土をバケツに入れて上まで自動であげるウィンチのリモコンまで持っていた。

しかしこの光景はまさに、、

   

         ボケツ!

 

 

そのボケツはどんどん深くなっているようだ。

 

だいたい、ここは前の道路より高台にある。

ということはこの深さでもまだ外の道路の位置に届いているとは思えない。

さらにここは坂の上にある。

一番下のところから直角出して平行にたどったとするとさらに深いはず、、。

 

うちの裏側の道のところに掘り抜きの井戸がある。

なのですぐ水脈があるという結論らしいが、、、

水脈って少しでも外れると全くでない。

以前住んでいた山の方の家で何年も井戸がでなかったという目にあったのを覚えていないのか?

 

そして、、、夕方あきらめのオッさんが庭に立っていた、、。

 

 

冷凍庫死亡ドナドナ

  • 2018.06.02 Saturday
  • 23:59

購入後約11ヶ月 でガス抜けして冷えなくなりアイスクリームも溶け出した冷凍庫。

最初は製品のせいかと思った。

というのは、上の方は比較的凍ってて下に入れたアイスがカップ持つとグニャーーーン。

おバカなことに、アイスって一回溶けると固まらないのか?とか思う始末。

下段にあったアイスノンも微妙な冷たさ。ソフトアイスノンだからよく分からなかった。

製氷機、、これはカバーしてあって、上から見ると水滴が見えてたが、外すのが割と面倒なので確認せず。

中段の肉や魚は凍ってた。

最終的には溶けたアイスを冷蔵庫の冷凍室に入れたら固まった。

実はそれやったの2回目で最初の時は固まらなかった、、、。場所とか時間かな??

固まったので今度はようやく製氷機カバーあけてみたら半分だけ凍っており、あとは水の状態。

 

すべてのものを一度出して霜取りをし、製氷機に新たに水を入れて最下段へ置き、冷凍庫用の温度計を買ってきて入れてみた。

上の方は霜があって下はなかったので下が温度が高いのは明らか。

なので温度計も下へ。

半日以上経過してみてみると製氷機は水。

温度計は下が0度を指していた。明らかにおかしいので製品サポートセンターに電話。

冷凍庫の係りが混んでるので折り電だとのことだが、、かかってきたのは5時間後くらい。

 

修理の人が来ることになり、引き上げずその場で修理になるとのこと。

修理の方から電話が来たのは間に休みが入っていたので翌々日。

日にちは、最短で当日だったのでその日のうちに来てもらった。

経過説明して温度計測などして、上側がマイナス3度、下が0度とのこと。

 

「これは修理できません。ガスが抜けています」

がびーーん。

 

保証5年部分である特定部品の故障で商品そのもの丸ごと交換交換になります。

新品になるのか、、。

 

これから本社へ連絡が入って、そこから倉庫の方、、そのあと配送業社なので配送業社から配送日の連絡が来るのがおそらく3日後くらいだとのこと、、。その間は一応上の方が冷えてるので入れておいて大丈夫とのこと、、。

 

実際配送されてきたの最短の日で修理日の5日後。

その間、セブンイレブンのブロックアイス1.7キロを冷凍庫に入れておいた。

配送されt来る日、配送業社からあと30分で着くと電話があり、中のものを発泡スチロール箱へ移動しうっすらついた霜を取ってプラグを抜いておいた。しかし、この辺、これでよいのか?

水抜きとかしなくて他の荷物は平気なのか??

何も指示がなかったのだが、、。

 

実際来た時に聞いたら水抜きなどはしなくて大丈夫とのこと。

新品の製品(といっても今は販売していない旧商品です)び他、

取説、霜取りのヘラ、製氷機(付属品は蓋ないし使えないのでこれいらない、、)が1つの透明の袋に入っていた。

ここの中に新たな保証書が入っているのか??

補償につて聞いてみた。

来たのは新品なのでまた新たに今日から本体1年補償なのか?しかし予想通り分からないとのこと。

配送業社は用意しておいた今までの保証書とレシート 取説一式まとめたものとブツを回収して行った。


パッキングされたもの一式を開けたら保証書は入っていない。

すぐにカスタマーに電話して聞いてみると 最初の購入からが保証期間との事。
今来て今月までで違う商品なのに3ヶ月後壊れても?
と聞くと「はい!」 との事。
じゃ特定部品あと4年あるけど保証書ないのに何かあったら交換してくれるの?と聞くと 「大丈夫です。」
じゃぁどうやって保証書がないのに証明するの?と念押ししたら 「その場合は保証書必要です」と 全く言ってることがチグハグ。


業者が一緒に回収して手元にないってさっき言いましたよね?と聞くと 「え?ああああ」と‥
で「配送業社者はどこですか」と先方が聞いてきた。

通常なら顧客電話番号聞いてるから電話しながら検索してあっちで発注した業者調べてあっちで業者に電話入れて結果顧客へ伝えると思うけど そのカスタマーオバさんは‥
「着信履歴とかに業者からの電話あると思うので自分で電話してください。」だと‥


まぁマニュアル通りやってるんだろうからカスタマーに愚痴っても仕方ない。電話会話は録音されてるはずだから かなりムカついてる度を演出する為にトーンを下げ嫌な感じで返事しておいた。この程度で今後に生かされるとは思えないけど。


業者の携帯に電話したがかなり離れてしまったとの事。
カスタマーがすぐ回答するか対応すればまだその辺にいたのに!
で帰りに寄って家のポストに入れるか、郵送するとの事だった。

それが6/1午前中の事。現時点でポストには入ってない。


4日目何も送られて来なければ配送業者ではなく又カスタマーに電話しよう。
元々何と何を引き上げるか明確に伝えてない商品業者が悪い!

ベランダ職人2

  • 2018.04.23 Monday
  • 23:59

朝6:30過ぎに出発し、9時前に到着。

 

朝ごはんを用意してくれたので食しながらベランダをジロジロ眺め、、。

床面が汚れるパネル部分から始める、、。それが終わったら芝貼りの手順。

 

パネル部分は家人が親方、私手元。といいつつ、順番や方法を指示して居たが、、口指示でやるのは家人!

解体されていた枠組みから。

葦?をはるのが難儀、、

ここも私少し気に入ってないが、、

葦の抑え。。これ、多分半量の葦を並べてから抑える横棒を入れて固定し、さらにその上に残りの葦を並べて本ちゃんの見える抑えである太い竹を横で固定するのだと思うが、、葦の全てを入れて固定しそのすぐ上に本ちゃんの太い竹にしていることが気に入らない〜。こうするとすごい葦の力が竹にかかってしまうやんかーー。

そう思いつつも親方そのまま続行。

しかし家主が満足していたので良いか、、、

ここで昼食。

すごい食べる家人のことを叔母が「小食ねぇ」と言っていた、、、

芝しくのが気になっている私。

というのは幅が10cm切らなければならないことと、室外機など突起物があるので素直に敷けないこと。

食後、ロール梱包されている芝の包装を撤去。

裏面を見ると、切りやすいように縦方向に線が突起していた。

両端のその突起からさらに横に数ミリでているのだが、、ホームセンターなどのものは店員さんがカットするので曲がってたり、この縦線が良い加減だったりするので本当にずっと曲がりがないかジロジロ数十センチ広げて確認。

きっちりしていたので10cmのあたりになる突起部分をカッターでガンガン6メーター切って行く。

このためにすごく大きいカッターマットも持参してきた。

カッターで切るのは私はお得意分野。

 

切り終えて芝貼りは私が親方で家人が手元。

室外機の下も切り込み入れて下側も芝があるようカット。

最後の難関は円形である排水部分。

ここも自分で惚れ惚れする円形にカット。

ちなみに写真奥の芝がづれて見えるのは余った芝を置いてあるのでズレて見えるだけ。

 

この後石燈籠設置。

石燈籠の下に敷く鉄板というのがあって、、超重い。

むろん家人が一人で働いていた。

なんだかんだで、夕方の暗くなるまでに終わるか不安だったけど明るいうちに終了。

この後も風呂の栓が劣化しているとか掃除道具がなかなか良いのがないとかで、2キロ先のホームセンターへ。

そんあことで結局暗くなり、、夕ご飯もご馳走になった。

さすが3食作るのは大変なので中華屋さんでご飯の出前。

チャーハンも餃子も、やけにビッグサイズだった。

チャーハンは普通の1.8倍くらいあった!!!

味も良かったですが、、、さすがに腹がパンパン。

でもうちの猫は今頃空腹に耐えているのだろうな、、。

 

お土産に変わった羊羹もらった。

真珠kの花園神社、、

やれやれ、、、

7時半ごろ出て、渋滞もあまりなく約2時間後に帰着!

ベランダ職人1

  • 2018.04.22 Sunday
  • 23:59

千葉の叔母のマンションへやってきた。

 

叔母のマンションのベランダには人工芝が貼ってあり、ベランダの柵のところの一部がパネル貼りになっているのが気に入らず、叔母は業者さんに依頼して、ミノだか葦だかわからんけどそういう奴を竹かなんかで貼って風情を出していた。。。

他にも石燈籠なども設置されていた、、それは石屋に作らせたものなので恐ろしく重い。

 

しかしマンションの外壁修復工事が一斉に行われ、ベランダのものを撤去しなければならず、マンションの部屋内に全て置かれて数ヶ月、、修復工事が終わるとかで元に戻したいらしく、、

本来なら業者に発注するのですが、2月に急性心不全になり救急で運ばれけっこうな出費になったものでウチにお呼びがかかった次第。 家人は元々は家業だった外構工事屋だったので工具などもあり、、。

造園の系統は畑違いではあるけれど、やってみようかということで、、

 

ところで、貼ってあった人工芝も撤去していたついでで、どうも人工芝がチャチくて気にいらないとのこと。

ホームセンターへ見に行ったようだが、長さが短くて繋ぎ合わせるのしかない、、とのこと。

で、こちらで探すことにしたが、チャチい、、という芝がどういうものか不明だったので切り取ったものを見本で送ってもらった。

 

昔よく売ってた人工だねという感じのものだった。

今はリアル人工芝というものが売っている。

だいたい3.5cmの草丈なのだけど、あまり長いと掃除しにくいと言われ。。。

2cmにすることに。

ところがこちらのホームセンターは3数カ所見たけど3.5しか売ってない。見た目もイマイチ、、。

で結局ネットで探した。

値段がピンキリで実物を見ていないので同じ物で値段が違うだけみたいなきもするし、密度が違う気もする。

 

何社かあたりをつけて、、まず納期の期日に余裕がないのでそれが条件、次に草丈2cm。

最後に長さ、、これがネックだった。欲しい長さが5.8メーター。

売ってるのはどこも5メーターでその上が10メーター。

繋ぐのが嫌なようなので10しかないが、余りが多すぎるし重いし。

 

で、仕方ないので5で妥協し、ハジは石燈籠とか置くので、違う物を用意して貼ろうとかと思い、即日発送のところに電話、メールなどで聞いてみたのだけど。。。

 

最初に聞いたのがチャット形式。しかし担当者に変わります、、で数分待ち。担当者にいろいろ尋ねるごとに10分くらい、待たされた、、最後に納品日聞いたらさらに待たされたので同じ社名でアマゾンで検索したらだいぶ先まで納品されないことがわかった、、しかしチャットのはずが10分経過しても音信不通なので、、「アマゾンで検索したら御社が出てきて回答がわかりました。。。」云々かんぬん、、、と書いて勝手にログアウト。

これ、、ぜんぜんチャットになってない、、この会社チャットなんかやめたほうがいいと思う、、

電話で他の会社にも聞いてみたが4営業日後、、など、、。

即日と書いてありながら即日が1社もない!

 

多分、在庫は持ってない会社で、注文入ってから別の会社に発注するので3カラ営業日かかるのだろう、、。

即日と書くな!

 

そんな中、1社いいところがあった。

芝の長さは他にはなかった希望の6メートル!

夜中にメールで「明日注文した場合、土曜到着は可能ですか」とメール。

すると、翌日、まだ営業時間前にような時間に返事が来て可能だとのこと。

早速注文。

商品は土曜午前中に届いた。こんな感じで部材も全てお揃いになり工事へ〜!

 

後編へ

ナイフたて購入

  • 2018.04.20 Friday
  • 23:59

包丁をたてるやつ。。。

ニトリだったかで、購入したステンレスのまな板立てと一緒になったやつでしたが。。。

気に入ってなくて。。

というのは、包丁をたてると、刃先が長いというわけでもないけど、底(タイル貼りの台)に頭が刺さってしまう!

で、、厚めのハンドタオルを折って敷いてたのですが、、、タイルには刃先の跡が穴となり点々とついちゃって。

刃がかけそうで怖いし〜。

包丁とる時にまな板も一緒に倒れてくる時もあるし。。。

置き場も気に入ってない。

何回か探したけど良いのがなく。

 

で、今回目に止まったのがこれです。

なんか、オシャレっぽい。

フラン人っぽい。。。

包丁を挿す部分が単体で取り出せるので中でカビる事もなさそう。

位置も組み替えられるし。キッチンバサミも入れられる。

予算より高くて15分くらい悩みモードでしたが買ってきました。

流し台の上にギリギリ置けるのですが、窓も近くてケース奥の外側が窓の結露とかがあるとカビそうなので

変な場所に置きましたが、そこがけっこうベストポジション。

まな板とも一体から解放されて大変満足しています。

安売り

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 23:59

天候不良で客足が少なかったせいなのか、、?よくわからないけど、、

一番近い場所にあるスーパーが、やたら 全部安売りしていた。

もう買いでしょ。買い!

他にもまだ買った、、、。

女子医大統合

  • 2018.04.12 Thursday
  • 23:59

今日は女子医大通院日。

先日この病院からお知らせのハガキが来た。

 

通っているのは膠原病内科で、女子医大本院がドカーーンと建っている通りを挟んだ向かい側の建物。

「東京女子医科大学付属 リウマチ痛風センター」。

もう10年以上通っている。

ちなみにリウマチでは無いです、、リウマチ因子ないから、、。

病名は混合性結合組織病(MCTD)。

膠原病というのは総称で、細かい病名が幾つもあり、その中で難病指定のものとそうで無いものもあります。

かくいうわたしも自分がその病気になる前は「高原病」だと思ってた。。

標高が高いことが関係する病気だと思ってた、、。

 

病気そのものはさておき。。。

この痛風センターは女子医大と名前が付いているのに、本院とカルテが共通してい無い。

診察券も別々。

本院は自動支払機だけど痛風センターは現金かデビットカードのみで支払機は無い。

カルテは電子カルテではなく、紙のカルテ。

1人のカルテの厚みがものすごい、、。重いだろうし、紙がボロボロになってたりも、、。

膠原病の難病指定されている病気の人は年に一度義務検査があるのだけど、その検査、、例えばエコーとか心電図とか、、

これがすぐ真ん前の本院の施設を使えなくて、、。

数年前までは別院で青山にある女子医大青山病院で検査することになっていた。

予約は新宿の痛風センター。キャンセルするとその痛風センターまで来ないと予約取り直しができない。

しかし、、この青山病院も閉院となってしまった。

 

じゃ、、どこで検査すんだよ、、といううことになったのだけど、各々どっかで検査してきて結果持ってきてね、、ってことになったのが一昨年。2年経過して落ち着いてきたとおもったら、、、今度は、、、

この痛風センターが女子医大本院の一部になるので移転するとのこと!

ハガキには5月より、、

混乱が予想され、、、

と書かれていた。

移転することになって電子カルテに変更される、、本院の診察券に変更となる。

今まで共通でなかったが1つのカルテになる。

自動支払機もカード払いも可能になる。

 

しかし、今まで平屋で済んでいた血液検査と診察室、、レントゲン室、処置室、、そういうわけにいかず。

血液検査は地下、診察は1F。

膠原病患者は大腿壊死したり、人工関節になったりという人が居るわけで、、杖や車椅子の人もいる。

エレベーターなどもあるけど移動は大変だろうな〜。

しかも今まで膠原病患者だけで検査順を待ってけど、、本院の患者がプラスになるから時間食うだろうな〜。

そんなこんなで大混乱を病院側も予測しているらしい。

そのため、次の診察はちょっと先の日程にしてください、、とのこと。。。。。

 

青山病院閉院とこの度の移転、、その間にも別院が新宿駅下車の場所に構えていたのだけど、そちらも閉院となってしまった。

その際は、そこの患者が、痛風センターへ押し寄せたみたい、、、

 

どんどん縮小、、増える患者数、増えない医師の数、、、そんな感じかな??

瀬音の湯

  • 2018.04.01 Sunday
  • 23:59

都下にある「瀬音の湯」という温泉に行ってきました。

前から名前は知ってたけど行ったことがなかった。

 

行く途中、何回も何台も消防の車が追い抜いていき、、、どんどん来てやまない。

行く方向に、、まさかこれから行こうとしている現地じゃないだろうな〜。

 

現地に非常に近くなると反対車線の坂の上の方にたくさんの消防が、、

後で分かったのは、かなりの台数が集結してたけど火災ではなかったそうです。

 

温泉着くも、、まだオープン時間前、、周りは山、山、山!

建物に近づくと、温泉建物と隣接した部分に足湯が。

この向かい側にあるのが温泉施設。

この温泉と反対方向へ向かって随分いくと他の温泉があり、、

以前そこで温泉に入ってた人たちが「瀬温の湯」にみんな客が行った、、と言っていたんだけど。。

その割にはお風呂はこじんまりしてた、、、。

 

温泉出た後に隣接している売店へ。

売店というか、建物というか、、。

小腹が空いたのでパンを購入。

この あんぱん は、かなり小さい。

それだけなら許す!

 

あれ??すごい空洞、、

餡子の量。。(変な意味で)ハンパない!!

 

ここに卸しておるパン屋さんがクッキーも作っていた。

味食感は好みではなかったので残念。

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

HP本家

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM